bIMGP0507

【ガイドブログ】太刀魚レシピ紹介。「太刀魚はやっぱりタタキでしょ!」

秋から冬にかけて、こちら瀬戸内の旬と言えば「太刀魚」ですね!

釣り味はもちろん、食べても超美味しい太刀魚。様々な料理で頂ける超人気のターゲットです!

あっ皆さん、ご存じのことだと思いますが今一度!太刀魚の歯はマジでヤバイです。捌く際にはまずは頭を落としておきましょう、安全に!

bIMGP0507

【太刀魚の塩タタキ】これを食べるのに必要な白飯の量→☆☆(2合はイケます!)

レシピ、まずは太刀魚を三枚にオロします。そして、サクにした太刀の皮側と身側の両面に強めに塩を当てます。塩を当てて30分ほどキッチンペーパーで来るんだ後、「みりん」を太刀の表面に塗ります(ハケがなければ指で塗っても良いです)。

bIMG_3533

そして、皮側をバーナーで炙ります。炙る際は、コンロの魚グリルの鉄板を利用するとGoodです!炙り具合は、皮の表面が焦げ目が現れ「ヒョウ柄」になればOKです。

炙った後はご自由に切り身にしてください。付け合わせは、歯ごたえのある葉野菜がおすすめです。特に、レタス(みじん切り)はシャキシャキ食感と太刀のしっとり具合のコラボが最高です!

刺身醤油で食べても良いですし、ポン酢でもGoodです!塩が足りなければ足してください。

もちろん薬味、彩りを加えるのに、わさび、しょうが、ねぎ、ゴマ、その他なんでもOKです。是非、皆さんもお試しください!!

これにより、黒霧島1.8lパックがまたもや三日で空いてしまします。ご注意ください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です