bIMGP1020

チャーター報告。キャスラバ、鯛ラバで瀬戸内の桜鯛をキャッチ、シーバスも!

こんにちは、岡山の遊漁船FunctionのガイドShunです。昨日、4月16日のチャーターの報告をさせて頂きます。

またその前に、当サービスへのお問い合わせ、投稿記事へのコメント等をたくさん頂くようになりまして、誠にありがとうございます!そして、コメントへの返信が遅れており、大変申し訳ありません。今日は一日時化っぽいので、Web仕事を頑張りたいと思います。

さて、この日も朝一出船、気持ちの良い春の夜明けの中、港を後にしました。

bIMGP1016

この日のアングラー様は、普段も同じ海域でよく釣りをされているというヤン○ーのF川様。

ガイド「移動時、音楽爆音で行きましょう!何かスマホに音楽入ってます?」

F川様「いろいろありますよ、トランスとかイキます?w」

ガイド「それで!w」

日の出に向かってのポイント移動、船上トランス爆音で最高にテンション上がりましたね! 完全にヤバい船でしたw

bIMGP1017

F川様はオフショアエキスパートの方なので、こちらも気合いが入ります!まずは満ち潮止まりを狙ったポイントからスタートです。一投目から良型のバラしもあり期待が持てそうな雰囲気でした。

F川様はスピニングでのキャスラバ(キャスティング&鯛ラバ)を駆使されていました。地形を元に、潮と風に対して鯛ラバをどのコースでリトリーブするか良く読まれている様子でした。こちらもF川様のスタイルをしっかりと勉強させて頂きました!

bIMGP1019

また、お互いにバス釣りが大好きなので、釣行中はバス談義でも盛り上がりましたw

F川様「バスは基本夜行くんよねー。冬もトップオンリーで。」

ガイド「ヘッドライト付けて?」

F川様「いや、月明かりも無しの中、フローターで。着水音とバイト音のみが頼りw」

ガイド「ヤバ過ぎ!それ、通報されません?w」

F川様「ほんまそれ!w でも楽しいんよー!」

まさにエクストリーマーですね!チャーター中のトーク、ガイドの方が楽しませて頂きました!

bIMGP1020

長潮のこの日、決して簡単ではない釣行日だったと思うのですが…あっさりとプリスポーンダイナマイトをキャッチ!まさに桜鯛、良いお腹でしたねー!

しかしその後、厳しい時間帯は確かに長く、忍耐の釣りが続きました。

F川様「鯛ラバにちょっと苦手意識あるんよねー」

ガイド「そうですか?」

F川様「この迷宮から何とか脱出したいんだけどw」

bIMGP1022 bIMGP1027

いやいや、良型のシーバスも現れ、さすがでした!!

ガイドも竿を出させて頂いたのですが、さっぱりでした。それでもF川様はいろいろと工夫を凝らされ、厳しいコンディションの中確実に魚を手にされていました。

F川様「鯛ラバ、やっぱおもろいわーw」

ガイド「鯛ラバアレルギー、少しは治りました?w」

F川様「ですね、治りましたね!w」

bIMGP1029

お持ち帰りは上記の鯛でした。何とかリミットメイクを目指して頂いたのですが…それでも個人的には長潮アレルギーが少し治ったように思いますw、F川様ありがとうございました!

またのご利用お待ちしております!本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!

次回は夜のフローターの部、誘ってくださいね!w

 

9 返信
  1. はまもと
    はまもと says:

    こんにちはー
    昨日は別の船で出てたんですけど、完全に迷走状態でした…
    さすがファンクションさん!

    返信
  2. 浜の坂本
    浜の坂本 says:

    スピニングのタイラバってどんなタックルでしょうか?簡単に釣り方も知りたいです。よろしくお願いします。

    返信
  3. 藤田マナブ
    藤田マナブ says:

    こんばんは、鳥取在住のものです。
    良い船ですね!瀬戸内海の真鯛を釣りたいです 。
    利用を検討してます( ^ ^ )

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です