投稿

6

【GW釣果写真】連休中のご利用、ありがとうございました!

ゴールデンウィーク中、当サービスをご利用頂きまして本当にありがとうございました!

天候に恵まれたようなそうでないような連休でした…。釣果の方もムラがあったようで、これからに期待です。

連休中の皆さんの笑顔の写真を一部アップいたします!

1 2 1 1 2 3 4 5 6 1 2 3 4 5

皆様大変お疲れ様でした!

明日からお仕事また頑張りましょう!

bIMGP1280

チャーター報告。連日炎天下のタイラバゲーム!真鯛、アコウ、そしてキス!?

こんばんは、岡山県の遊漁船ファンクションのガイドShunです。7/4(月)のチャーターの様子を報告させて頂きます。

この日ご利用頂いたアングラー様は、岡山からお越しのK富様、T川様、M藤様、O村様の4名様でした。連日の炎天下が予想される中、朝6:30頃にいつもお世話になっているポートオブ岡山さんを出船しました。

bIMGP1269

最初のポイントへは30分ほど。陽は既に高く、初夏の心地よい空気の中船を進めました。この頃は最高に気持ち良いんですが…すぐに灼熱の時間帯がやってきましたね。いやー、本当に暑い一日でした。

ポイント到着後、魚探の反応はまずまず。風無く潮も満ちが走り始めた良い時間帯でした。

bIMGP1272

さっそく、オフショアスーパーエキスパートアングラーのK富様が立て続けに二枚のグッドサイズをヒット!K富様は別次元の巧さをお持ちで、この日の竿頭はもちろん、ファンクションをご利用して頂いているアングラー様の中で最も頼もしいお一人です。

bIMGP1274

次第に陽は高くなり、汗が止まらない熱気に襲われます。アングラーの皆様、どうか頑張ってください!

ファンクションの船はご覧の通りほとんど日除けになる場所がありません。夏の釣行は船上「地獄」と化すので、ご利用の際は熱中症対策として水分の補給等ご自身で十分にお気を付けください。なお、せめてもの「涼み」のため、ガイドの方で冷水を船内に蒔くなどのサービスも行っています。気休め程度ですが…(^^!)

bIMGP1275

K富様、お見事です!ナイスなアコウ君をキャッチ!!K富様はどの流しでもコンスタントにアタリを獲っていました。

bIMGP1276

こちらもオフショアエキスパートのT川様、この日初の鯛を前に安心した様子で、ガイドの方も嬉しかったです!最初の一枚まで少し遠かったですね(_ _!)

そして、同ポイントにて、

K富様「あっ、何か来たわ!」

ガイド「ガシラですかね?」

K富様「わからん、軽ぃーw」

bIMGP1277

現れたのはまさかのキス!w 是非天ぷらにしましょう!

bIMGP1278 bIMGP1280

その後、M藤様にも待望のアコウがヒット!K富様にはグッドサイズが!お二方ともお見事でした!!

そして、次のポイントへ次のポイントへと移動を繰り返しました。この日も基本はアタリを求めてランガンです。移動時の風がほしいのもありますが、最近は喰い気のある魚のいるエリアを探し回った方がアタリが近い印象です。

bIMGP1281 bIMGP1282

プチ時合いには皆さんに魚がヒット!特に、O村様の一枚はこの日最大の48cm、初タイラバでおめでとうございます!ガイドも超テンション上がりました!

bIMGP1283

T川様、M藤様、距離がwww

bIMGP1285

またこの日、たくさんのリリースありがとうございました!

そして一段落したところで、お昼休みへ。皆様からの差し入れ、カップ麺や冷凍ペットボトルなど本当にありがとうございました!ご馳走さまでした!

bIMGP1286

午後始め、K富様はテキサスリグでチャレンジ。3回ほどビッグバイトがあった様子で、アワせ切れずこちらも歯がゆい思いでした!また試してみてください!

その後、大きく移動して再びタイラバに集中です。

午後は少し厳しい時間帯がありました。ガイドもアタリを求めて船を動かします。そして、辛抱の時間帯が過ぎると…

bIMGP1289 bIMGP1292

M藤様にも待望のグッドサイズが現れてくれました。辛抱してリトリーブを続けられた末の一枚だと思います。ナイスフィッシュです!

とにかく一日を通して、皆様お上手でガイドの方が助けられました!

bIMGP1296

この日のお持ち帰りは上記の写真の通り。「これどうする?」というお土産分担の悩みは…こちらも同感しますw

とにかく皆様、猛暑の中本当にお疲れ様でした、ナイスファイトでした!日焼けの後は大丈夫でしょうか…。

またのご利用お待ちしております!本当にありがとうございましたm(_ _)m

bimgp1223

チャーター報告。小豆島鯛ラバ、梅雨空の下各所で拾い釣り!ロクマルも!

こんばんは、岡山の遊漁船ファンクションのガイドShunです。

6月22日(水)のチャーターの報告をさせて頂きます。この日ご利用頂いたアングラー様は岡山からお越しのT村様、N村様、N田様、S野様の四名様。特に、T村様にはいつもご予約ご利用頂きまして誠にありがとうございます!

この日は午前中曇りで午後から雨との予報でした。午前五時過ぎ、典型的な梅雨空の下、いつもお世話になっているポートオブ岡山さんから出船しました。

bIMGP1216 bIMGP1217

この日は小豆島の各所ポイントを潮ごとに移動し、ほぼ一周するという釣行内容でした。朝一のポイントから鯛やアコウのバイトがあり、ポツポツとキャッチしていきました。しかし皆さん…バラシ多かったですね(^^!) ガイドの方も相当悔しかったです!

bIMGP1218

またこの日驚かされたのは、ボートフィッシング初挑戦というS野様。お一人フィッシングオーラが違いました!この日竿頭の鯛5枚にアコウ一匹。良型の鯛も混じり、大変楽しそうに釣りをされていました。とても初挑戦とは思えませんでした。ガイドの方も勉強させて頂きましたm(__)m

bIMGP1220

午後になり、雨がポツポツと降り始めてきてやがて本降りへ。そんなコンディションの中でも皆さん集中力を切らさずにリトリーブを続けられていました。

bIMGP1221

そしてエキスパートのT村様。この日も着々と鯛をキャッチされていました。いやー、いつもお見事です!でも悔しいバラシも多かったですね(^^!) ガイドの方も本当に悔しかったです…。

bIMGP1222

また、この日はリリースサイズも多かったです。小さな鯛が元気よく鯛ラバにヒットしてきました。ポイントによってはこのサイズが湧いていたようです。でもこのサイズは海へリリース、また大きく成ってから会いましょう!

bimgp1223

そして、この日の最大魚はN田様の元へ現れました。お腹パンパンのロクマル、お見事でした!長い沈黙の後、最後のポイントにて立て続けに良型をキャッチされていました。いやー、ガイドの方もテンション上がりました!

bimgp1224

N村様にも終盤でようやく鯛が現れてくれましたが…サイズが(^^!) でも最終の流しでは「持って」いましたね!良型をキャッチされて、気持ちの良いフィニッシュとなりました!

bIMGP1226

この日の釣果は上記の通り。リリースしたものがもう少し大きく、バラしたものをキャッチ出来ていればさらに賑やかな写真になっていたかもしれませんね!それでも雨の中本当にお疲れ様でしたm(__)m どうか風邪を引かれないよう、体調管理にはお気を付けください。

いつもコンディションが宜しくなく、ガイドの方も申し訳ない思いです…。また宜しければご利用ください!今回も本当にお疲れ様でした。ご利用本当にありがとうございました!!

bIMGP1189

チャーター報告。女性アングラー、鯛ラバで良型タイ、アコウ、オニオコゼも!

岡山の遊漁船FunctionのガイドShunです。6/2のチャーターの様子を報告いたします。

この日の出船は10:30頃からのゆっくりスタートでした。いつもお世話になっているポートオブ岡山さんを後に、ベストコンディションの陽気の中出船です!

bIMGP1188

この日のアングラー様は岡山県からお越しのT様、I様の女性アングラーお二人。釣行は前半90分、休憩60分(小豆島)、後半90分というスケジュールのご希望でした。

お二人とも釣りのご経験が豊富な様子で、男性以上の集中力でリトリーブされていました!エキスパートですね、恐れ入りましたm(__)m

bIMGP1195 bIMGP1189

コンディション的には、若潮後の中潮、下げ止まりまでのイメージの釣行でした。気温、湿度とも最高の釣行日和でしたが、風が弱くとにかく日差しが強かったです。

しかし、そこはさすがT様、I様、日焼け対策は万全でしたね!

bIMGP1190 bIMGP1191

I様に良型タイがヒット!今日一番でしたね、ナイスファイトでした!ネクタイのカラーは、オレンジベースで、カーリーやワーム系のネクタイ、スカートもシルエット強めが良かったようです。お二方のタックル選定がさすがでした、強波動が効いていましたね!

bIMGP1193

前半戦終了後は、小豆島へ着岸しお昼休憩へ…。

T様、I様「天気も良いし最高に楽しいです、ありがとうございます!」

ガイド「ですねー、湿度がないからちょうど良いです」

T様、I様「これくらいのスケジュールが良いけど、時間が過ぎるのあっという間ですねー」

ガイド「そうですね、島上陸が一番楽しいかもしれませんけどw」

T様、I様「ですね!」

お二人とも瀬戸内海の島上陸休憩を気に入って頂けた様子でした。

ゆっくりと休憩した後、後半戦開始です。

bIMGP1202 bIMGP1203

I様はこの日二枚目の良型タイをキャッチ!いやー、すごいです!何かやはりお持ちのようで…。ガイドも竿を出させて頂きましたが、さっぱりでした。

bIMGP1204

その後も時間が来るまでお二人とも集中力は途切れず…。さすがの集中力でした、お疲れ様でした!

特にT様の「こんな船でガイド業してみたいなー」というお言葉が嬉しかったです!是非やりましょう、お手伝いしますよ!

bIMGP1206

この日の釣果は上記の写真の通り。女性お二人で約3時間の釣行時間、素晴らしい釣果ではないでしょうか。ゲームフィッシングはやはりアングラーの腕次第だと思わせられる釣行となりました。T様、I様お見事です!

そして、後日T様、I様より今回の釣行で釣った魚達を美味しく頂いているところの写真を頂きました!

bIMG_5663

写真奥から、オコゼの唐揚げ、鯛の姿作り、アコウの煮付け、鯛の塩焼き。どれも美味しそうです!

T様、I様「超ー楽しかったです!また行きまーす!」とおっしゃって頂きました。

本当にありがとうございます!またのご利用、お待ちしております!

釣行、お疲れ様でした!!

bIMGP1149

チャーター報告。小豆島鯛ラバ、激タフコンディションの中ナイスファイト!

こんばんは、岡山の遊漁船FunctionのガイドShunです。

この日のチャーターの釣行の様子を報告いたします。乗船頂いたアングラー様は、T様、O様、N村様、N田様の4名。いつもご利用頂きありがとうございます!

bIMGP1143

この日はかなり波風がある日で、しかも長潮。かなりのタフコンディションが予想されました。ポイントへ到着すると、風裏を探すのにまず苦労しましたが…。

どこも暴風吹き荒れる難しいコンディションだったと思います。

bIMGP1144 bIMGP1145

そんな中、アングラーの4人の方々は集中してリトリーブを続けられておりました。素晴らしい釣りたい気持ちを頂きました!

bIMGP1146

アタリはポツポツあるものの、バラシやクラゲの猛攻に苦しむ時間帯が続きました。そして、とにかく風が強かったですね。

bIMGP1148

それでもさすがN村様、ちゃんと獲物は確保されていましたね!ナイスサイズのアコウ、お見事でした!

そして、普段は別の海域でオフショアゲームをされているというO様、さすが手堅くキャッチされていました!

bIMGP1149

O様「こんなん鯛ちゃうでー!」

一同「えーっ!?」

O様「もっとデカイの釣らなー!」

アタリが少ない中、一気に船上が賑やかになりました!

また、同エリアではN様も同サイズの鯛を一枚キャッチされていました…!ただビッグバイトの後に…これが残念でしたね、N様の会心の笑顔が見たかったですm(_ _)m

bIMGP1150

その後、波風は収まる様子はなく雨も本降りに…少々危険を感じる状況となりましたので、お土産不足のまま帰港となりました。

皆様、本当にお疲れ様でした。今回は修行以上の苦行だったと思います。

もしよろしければ、コンディションの良い時にまた遊びに来てやってください。

ご利用本当にありがとうございました!

bIMGP1104

チャーター報告。タイラバで桜鯛、マゴチ、ヒラメ、アコウ、コウイカ五目!

こんばんは、岡山の遊漁船ファンクションのガイドShunです。

この日のチャーター報告をいたします。ご利用頂いたアングラー様は、岡山からお越しのT様、K様、N様、N様ご兄弟の5名でした。

bIMGP1098

この日も5:30出航です。気持ちの良い空の下、ポートオブ岡山さんを後にしました。

bIMGP1099

ポイント到着時は満ち潮が走り始めたころで、T様、N様(お兄様)に鯛が立て続けにヒットしました。

特にT様はご自身で海に出られるなど、釣りのエキスパートの方で鯛の他にマゴチなど着々と魚を掛けられていました。

(この時の様子、写真を撮るのを忘れておりました。T様、N様大変失礼いたしました…)

その後もK様が良型を掛けられましたがバラし…この日一番だったかもしれませんねw

それでも、午前中はとても賑やかな船上となりました。

bIMGP1100

お昼近くになると、皆様前日は遅く朝も相当早かったため、かなりお疲れの様子…。

途中潮止まりもあり、お昼の休憩タイムとなりました。(皆様、暖かい美味しいお味噌汁ありがとうございました!あとプッチョも差し入れありがとうございました!)

引き潮が始まると、今度はマゴチが連発。N様の大マゴチには驚きましたね!ナイスでした。

その後、本命のアタリがかなり遠いため、一旦釣りは休止。小豆島へ上陸し少しトイレ休憩とおみやげ購入タイムとしました。

bIMGP1102

その後ポイント移動、タイラバにコウイカや別本命のアコウなどがヒットしてきました。

小豆島上陸後は皆さん元気を取り戻されたようで、リトリーブにも気合いが入っている様子でした。

bIMGP1104

特にN様(おとうと様)、午前中は厳しい釣りでしたが、午後からはかなり良い調子で釣果を伸ばされていました!ナイスなヒラメお見事でした!

ほかにもN様の大鯛のバラしなどもあり、午後も楽しい時間となりました。

そして、K様に最後のドラマを期待したのですが…次回リベンジ期待しています!w

bIMGP1109

この日は決して簡単ではないコンディションだったと思います。それでも皆さんお見事です!そして、本当にお疲れ様でした!

夜は皆様で大宴会でしょうかw 飲み過ぎに注意ですね!

釣行中はガイドの方が皆様の釣りやトークを楽しませて頂いたように思います。

ご利用、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

bIMGP0930

フィールドサーチ報告。岡山沖、タイラバゲームで真鯛、アコウ、赤チン!

こんばんは!岡山の遊漁船ファンクションのガイドShunです!

本日も近場のタイラバゲームに行って参りましたので、報告いたします。

bIMGP0943

小潮のこの日、潮止まりからの満ち始めを狙って出船しました。実釣時間は2時間ほどでしたが、とにかく春の陽気が心地よく、日によりますが釣りには最高の季節となってきました!

薄曇りの中、船を走らせ15分ほど。まずは潮止まりの岩礁地帯でサーチ開始。

風も弱く船の流しに少し苦労しましたが、二、三回流してみると…

bIMGP0930

さっそくナイスなアコウ君がヒット!このサイズだと嬉しいですねーw 春先のバスみたいに白っぽい体色です。

これはキープです、美味しく頂きましょう!

その後も同ポイントで過ごすと、元気な赤チン君達が遊んでくれました。

bIMGP0936

このサイズが多かったですねー。海へ即リリース、目指せデカ赤チンへ、大人になってからまた会いましょう!

そしてその後は、フラットフィッシュ狙いへ向かいましたが、こちらはノー反応でした。

一時間ほどすると、潮が動き始めたので少し移動。広範囲に広がる駆け上がりを探ってみました。

すると間もなくプチラッシュがあり…

bIMGP0937 bIMGP0939

真鯛も良い感じで元気ですねー!中層バイトが多く、何度かバラしもありましたが楽しめました。タイは広範囲に散らばっている様子で、各所好反応でした。

ちなみにこの日、弊社フロムフィールドのコンサルタント兼女性アングラーのYuccoさんがフィールドサーチに同行していました。

bIMGP0926

釣りのスタイルはさすがの集中力です、こちらも勉強になります!今回はヒラメが釣れなくて残念でした。次回は是非フルタイムで行きましょう!

bIMGP0942

私のキープは上記写真の真鯛とアコウ。これらはいつものようにセットにして、クール便発送です!

M様、即血抜き&神経締めの瀬戸内天然極上地物をお楽しみください!!捌くのは自身で頑張るか、スーパーに持って行ってくださいねw

この日、水温は12℃前後と上がり調子が続いています。桜前線とともにタイラバゲームの調子も上昇していけばいいですね!

以上、フィールドレポートでした!

bIMGP0139

チャーター船、釣果報告。太刀魚好調、良型アコウもキャッチ!

こんにちは、ガイドのShunです。

昨日のチャーターでは、太刀魚スタートからのタイラバ、アコウ狙いのリレーコースでした。

お客様は、いつもご利用頂いておりますY様。本当にありがとうございます。

ポイントに到着すると数艇の船が浮かんでおり、太刀魚を狙っている様子。魚探の反応も良い感じです。

bbIMGP0138

潮が走り出すまでは、やはり反応が良い様子でした。Y様も太刀魚とのやりとりに満足頂けたようです。

bIMGP0139

今シーズンはまだサイズが伸びてない感じですが、これからの時期に期待ですね!

その後、タイラバゲームへシフト。反応とアタリはあるのですが、潮が変わったこともあり、難しい時間帯が続きましたが・・・。

bIMGP0148

さすがタイラバスペシャリスト、Y様!良型アコウをキャッチ!

コチもお持ち帰りになりましたし、夜の料理がまた楽しみですね!!

今回も当サービスをご利用頂きましてありがとうございました。またのご利用を是非よろしくお願いいたします。

bIMG_2409

8月のアコウはいまひとつ。レギュラーサイズを5本と厳しい釣果に。

8月のアコウはいまひとつな感じです。

本日もY様にフィールドサーチをお手伝い頂きました。いつも乗船ありがとうございます。

せっかくの一人チャーターでしたが、船中レギュラーサイズを5本とかなり厳しい釣果になってしまいました。

bIMG_2409

梅雨時までは調子の良かったアコウ。ここ最近はかなりシブイ状況になっています。

岩盤底をピンポイントに狙う必要があり、かなりシビアな操船が求められますね。

幸いにも潮周りにはあまり関係なく、ポイントさえ把握できれば釣果は伸びています。それとも、Y様の釣りが素晴らしいのかもしれません。

Y様、次回は絶対にビッグサイズ狙いましょう!!

この先、根魚のポイントを重点的に攻めていきたいと思います。

やっぱりアコウ、おいしいですもんね!特に瀬戸内のアコウは色が濃く、日本海のアコウよりおいしいと思います!

bbIMG_2403

ちなみに、この釣行では「太刀魚」のヒットもありました。秋が恋しいですね!

 

ご利用ありがとうございました。また是非宜しくお願いいたします!