投稿

bIMGP0890

フィールドサーチ報告。岡山沖スロージギングで、真鯛、シーバス!

こんばんは!岡山の遊漁船ファンクションのガイドShunです。

本日も午前中、岡山沖へフィールドサーチに行って参りましたので報告します!

bIMGP0865

最高の天候のもと、出船しました。本当に気持ちの良い天気でしたね!

表層水温はこちら岡山沖も10℃前後で時間帯により少し上昇する程度。朝の内はまだまだ冬の装備が必要です。

しかし、陽が高くなり始めると次第にポカポカ陽気に。いやー、最高の釣り日和でした!

bIMGP0868

暖かな春の日差しに誘われて、ベイトも表層を元気に泳いでいました。こちらのポイントはちょっと小さい様子でした…。

あまりの天気の良さに、この日は少しジグで遊んでみようかなと思い…。

マッチザベイトの王様が相手でも挑戦です!鯛サビキの反応の中にジグを落としてみました。

が案の定、喰わないですよね(^^!) 試行錯誤の時間帯が続きました。

潮が、ベイトが…と言い訳は簡単ですが、狙う反応、水深を色々と変え、アクションも様々なパターンを試みてみます。

すると、浅場の濃い群れを直撃したところ…

bIMGP0890 bIMGP0874

ナイスな真鯛がガツンとバイトしてくれました!浅場でのやりとりもあり最高にエキサイティングでした。キモはまさにリアクションバイトでしたねw

これはいいぞ!と続けて、10~15mの浅場中心に反応を探っていきました。

しかし、

bIMGP0873

シーバスの猛攻に遭い、真鯛は続きませんでした。これはこれで面白い釣りですけど!w

その後、タイラバに変更すると普通に鯛のバイトがありましたが、バラシばかり。何とか改善していきたいところです。

bIMGP0880

本日のキープはこの一枚!

この鯛は旧友のお祝い(第二子誕生、おめでとうございます!)としてクール便で送らせて頂きます。頑張って捌いてくださいw

こちら岡山沖でも、スロージギングで真鯛やロックフィッシュ、フラットフィッシュ、シーバスを狙うことができます。誘い方、アクションはアングラー次第です!

当船ご乗船の際には、タイラバタックル以外にもスロジギタックルを是非お持ち込みください!

(使用ジグは40g~80g程度、PE0.8~1.2、リーダー16~25lb程度が目安です)

bIMGP0697

チャーター報告。スロージギングでシーバス、鯛ラバは大苦戦!!

こんばんは、ガイドのShunです。

本日のチャーター便の報告です。いつもご利用ありがとうございます、Y様。そして、今回初乗船となるK様のお二人での4時間ほどの短時間チャーターでした。

遠方よりありがとうございました!そして、本当にタフコンディションの中、お疲れ様でした。

bIMGP0690

波風が予想される出船でしたが、岡山沖はあまり波はなく、気持ちの良い出船となりました。なお、朝一出船ではありませんでした(8:00~12:00過ぎまで)。

ちなみに上の写真、赤いウェアを着られているK様は、「乗船名簿」への記入(入力)中です。当船では、乗船名簿はクラウドで管理していますので、ご乗船の際には端末より入力をお願いいたします。

bIMGP0691

さて、最初のポイントへ到着すると…結構吹いてましたね、西風。陽は差すのですが、風のため体感温度は相当低かったです。風に波が立ち結構釣りづらい状況でした。

早速、お二方ともタイラバからスタート。水温は11℃台、中潮の満ち潮。魚探の反応は底から中層までまずまずと言った感じ。

早速、Y様「今触ったわ!」と、バイトがあった様子。確かにそのときの魚探の反応、ラインの入り方ともにGoodでした。

厚かましくもガイドの方から、「やっぱりリアに一本フック足しておいた方がいいですよ」とアドバイスさせて頂きました。

そして、残念ながらこの流しではそのワンバイトのみ。

次のポイントへ移動です。

こちらではY様、スロージギングにてアタックです!

するとすぐに「喰ったっ!」

bIMGP0693 bIMGP0694

ガイドもランディングに手こずりましたが、お見事!グッドサイズのシーバスをキャッチされていました!

続いて、K様もタイラバで今年初フィッシュをキャッチ。キレイな真鯛をお見事でした!

bIMGP0697

さて、出だしは好調な感じでしたが…。

釣行開始から1時間もすると徐々に西風が強くなってきました…。超ー寒かったですね。ただ、周辺に船は一隻も見当たらず、エリア全体、貸し切り状態ではありました。魚探の反応もまずまずで、船の立て方だけ配慮すれば期待できそうだったのですが。

しかしその後、パタリとバイトが遠のきます。

私とY様はよく二人で冬場に島根県出雲沖に釣行へ行く仲なのですが、神鰤シーズンのあの荒波を彷彿とさせる海上の様子でした。

「幕島さん、思い出すね-」「ですねー」「でもこんくらいのコンディションなら楽勝でしょ!」お互いに励まし合います。が、やっぱり風が強いです。

そして、次第に雨も降り出し、風はますます強くなってきました。

ガイドもお二人のために何とかお土産をと思い、いろいろと手を尽くしましたが。結局、ダメでした。

bIMGP0698

Y様、雨と西風の強さに完全に心折れた感じですね。そして、今日はゼナックのいつもバーサタイルロッドが吠えませんでしたね…。

それでも、このタフコンディションの中、良く頑張られたと思います。

「帰ったら嫁に怒られるわ-」「険悪な雰囲気は、全てガイドのせいにしておいてください!」

次回は、是非凪を狙って出撃しましょう!この季節ですし。

なお、お二人から弊社遊漁船サービス「Function」の本格営業へ向けての「進水祝い」を頂きました。本当にありがとうございました!特に、封書の「安全祈願」の文字に感謝いたします。このお返しは後日、「獲りたて冬の脂乗り天然真鯛、神経締め、血抜きの極上物」をクール便で送らせて頂きます!!もっちもちの魚体を絶対にお送りしたいと思います!重ねて本当にありがとうございましたっ!!!

もちろん、今後もお二人にはご贔屓にさせて頂きたいと思います。

海上での釣りは、釣果よりも「安全第一」。無事にお客様をマリーナまでお返しすることが何よりも大切なことです。この日のポイントは、少し危険を感じるほどの天候であったため、早上がりでした。釣果的には惨敗…次回、リベンジです!

以上、本日のチャーター報告でした。

bIMGP0295

フィールドレポート。初冬の真鯛好調、スロージギングでアコウもキャッチ!

こんばんは、ガイドのShunです。昨日もフィールドサーチに行ってきました!

いやー、寒いっすね。マジで寒い。朝晩はかなり冷え込んできました。皆さん、乗船される際にはもうスノボ用ウェアくらいの装備が必要です!

bIMGP0285

こちら小豆島周辺では、太刀魚と共に依然、鯛ラバゲームが絶好調です。この日も短時間のサーチではありましたが、潮選びと流すコースさえ間違えなければ、ほぼ入れ喰いの反応でした。ちなみに太刀魚も調子良いみたいで、すぐ近くに大きめの船団ができていました。

bIMGP0289

現在、表層水温16℃~17℃近辺。バス釣りで言えば、クランキングの最高の季節ですね。海も最高のシーズン真っ直中のようです。

最近、特に鯛ラバゲームでおもしろいのは、超高速巻きに「ガツッ!!」という感じで喰ってくるところです。この日のパターンも超高速巻きでした。

いやー、おもしろいですよ。皆さんもこの秋、鯛ラバの超高速巻きを是非お試しください。

bIMGP0297

お持ち帰り用の鯛を確保したところで、潮止まり。 続いて岩礁帯にてスロージギングのサーチ。太刀魚の反応もポツポツとあり、根魚かどちらか当たればいいな、という感じで探っていました。

そろそろ沖上がりの時間、「太刀魚釣りたいなー」と思っていると、『グンッ』とアタリが。

bIMGP0292

上がってきたのはナイスなアコウ君。食べ頃サイズですね、これもキープです!ちなみに、使っているジグはクーニーズのジギング用のもの(背黒)でスロジギ用ではありませんが、こちらの太刀魚や根魚には効果抜群です。おすすめです!

bIMGP0295

こちら瀬戸内海でもスロージギングゲームをお楽しみ頂けます。スロジギと言えば日本海や太平洋側では一般的ですが、こちら瀬戸内でも十分戦略になります。なにより、その釣り方が「魚をカケる」という感じでハンティングの要素がより強いので、実際鯛ラバより楽しいです!

また特に、鯛ラバに反応が無い時などスロジギでのアプローチが有効なことも。是非、皆さんもチャレンジしてください!

bIMGP0299

スタッフさん達へのお土産も確保!今夜は鯛パーティですね!