投稿

bIMGP0749

フィールドサーチ報告。小豆島、鯛サビキ以外で?タイラバ、バチコン勝負!

こんばんは、ガイドのShunです。

最近は、弊社遊漁船サービスの挨拶周り兼営業に忙しくさせて頂いております。

なお、先日のフィッシングショーでは関係者の方々、大変お世話になりました。誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!

bIMGP0746

肝心の釣りの方はと言うと…時化でなければ基本的に朝一から昼過ぎまで海に出ています!各ポイントチェックは欠かさず行い、各地の情報も細かく入手。自身のアングラーとしての技量もさらに磨いています!

bIMGP0749

小豆島周辺では、いよいよ鯛サビキ本番というところですね!毎年恒例の景色となっています。平日は少ない隻数ですが、土日祝はかなりの船団になります。今週も賑わってますね、皆さんしっかりと竿を曲げられており、楽しそうな様子です!

お客様のご要望があればこちらファンクションでももちろん、鯛サビキ、チョクリの釣りもOKです。

bIMGP0753

私の方はというと…何とか鯛サビキ以外の「ゲーム性」のあるスタイルで、この季節の真鯛をゲットしたいなーと試行錯誤し続けています。

この季節でももちろん、タイラバもOKです。シーズン中よりは易しくない釣りになりますが、冬の真鯛を「タイラバ」で釣るのも感動が大きく大好きです!

bIMGP0756

表層水温が10℃を下回ってくると、タイラバの構成も工夫が必要です。カラーやフックのセッティングはもちろん、ショートバイトを取るための戦略が必要です。潮と風次第というのも確かにありますが、アングラーの技量が最も大きい要素だと実感させられますね。

また、普通にベイトと鯛の反応を探してはやはりダメですね、そうではないエリアと反応の選択が重要で、難しくもおもしろいです。

そして、どうしてもタイラバでは難しい時、「バチコン」などの釣りも有効です。これについては、また後日紹介させて頂きたいと思います。

bIMGP0763

この日もタイラバとバチコン(普通のよりまた少し工夫が要ります)でナイスな真鯛をゲットです。これからイカナゴ類が増えるともっと面白いと思います!

当サービスでは、お客様に出来るだけ「ゲーム性」のある釣りで真鯛をゲットして頂きたいと思っております。そのために、また良いフィールドサーチの報告ができるよう努めていきたいと思います!