投稿

1

【ガイドブログ】74cm大鯛登場&ハイブリッドタイラバのセッティングについて

こんばんは。岡山の遊漁船ファンクションのガイドShunです。

先週末のフィールドサーチの様子の報告とタイラバのおすすめのセッティングについてお伝えします。

まずは釣行について…。最近、水温は20℃前後まで上昇しており、タイラバゲームも高反応が楽しめています。産卵前の個体もまだ多い印象です。

1

そして、大鯛(マリーナ検寸74cm)が出ました(^^!) 美味しそうには見えませんが、コンディション最高でした。

この季節は大型を狙いやすいので、皆さんも是非自己記録更新を目指して頑張ってみてほしいと思います!

ちなみに、ヒットさせたタイラバの構成は以下のものです。

2

重りはタングステン60g、タイラバ用細軸フックSサイズ、スカートとカーリーネクタイ一本、リアフックに根魚用ワームというものです。

まず重りについては、やはり誘導式の「タングステン」をおすすめします。鉛よりも釣りが快適ですし、アタリも多いと思います。高価なのがアレですけど…

スカートとネクタイはあまりボリュームがない方がフッキングが良いと思います。特にネクタイについては、ストレートか一本カーリーの方が海中での針絡みが少なくストレス無く扱えると思います。

鯛のベイトが甲殻類や虫になってくるこの季節は、フックに何かしらワームを付けた方がアタリが多い印象です。波動にボリュームが出ますし、リトリーブ中はフックが仕掛けに同調するのでハイプレッシャーの鯛に有効です。

また、下の写真は各パーツを少しズラしたものです。

3

重りの前にシンカー止めを付けています。そして、フックのPEライン(シーハンター8号)の、特にネクタイを通す部分は短くしています。

このタイラバ、通常は固定式なんですけど、魚が掛かると重りが振られることでシンカー止めがずれ、誘導式に自動で変化します。つまり、固定式と誘導式の「ハイブリッドタイラバ」ということです。とてもおすすめです。

アタリの多さ→固定式>誘導式

(タイラバが一体化するので、フォール時に見切られにくい)

バラシにくさ→誘導式>固定式

(重りがテコのように作用せず、針抜けが少なくなる)

という、いいとこ取りのセッティングです。

もちろん、皆さん独自に工夫されたタイラバを研究中のことだと思います…もっともっと魚が釣りたいですね!私も負けません(^^)

bimage1

サーチ&チャーター報告。タイラバで78cm、未だ産卵前の鯛ばかり!

岡山の遊漁船FunctionのガイドShunです。5/21(土)のフィールドサーチと5/22(日)のチャーターの報告をさせて頂きます。

5/21(土)はチャーター予約を頂いていたお客様が事情により急遽キャンセルされたため、私一人での出船となりました。(F様どうかお気になさらずに!また次回行きましょう!)

bIMGP1152

天気は快晴、昼過ぎから大潮下げ止まりを狙って、いつもお世話になっているポートオブ岡山さんを後にします。

日差しは夏を思わせるほど強くなってきました。皆さん、海釣りの際には日焼け対策をしっかりとお願いします!

向かったのは小豆島各ポイントです。

bIMGP1153

反応はポツポツと言った感じでしたが、反応のとても濃いポイントもあり楽しむことができました。

まだ、産卵前の個体ばかりでしたね…抱卵していました。美味しそうです!

そして、大鯛も上がりました(マリーナでの検寸で78cm)。

bIMGP1156 bimage1

決して美味しそうには見えませんね…白子どっさりでした(汗)

でもこれは、本当はF様に釣って頂かないとダメなやつでしたねw あと2cm残しておきましたから、是非皆さん挑戦をどうぞ!

bIMGP1171

この日のキープは上記の写真の通り。時合いは短い感じでしたが良いサーチが出来たと思います!

 

また、次の日5/23(日)のお一人様チャーターの報告を合せてさせて頂きます。

いつも利用くださっているT様、本当にありがとうございます!

bIMGP1172

朝一出船で天気も最高でしたね!真鯛狙いの鯛ラバチャーターでした。

しかし、海の中の様子は前日とは全く異なり、バイトは程遠く…遠く…。

本当にナイスファイトでしたが、鯛ゼロ枚という結果になってしまいました。写真も出港時のものだけで寂しい限りです。

T様の「自然相手だからね…」の言葉が胸に刺さります。

T様のリベンジがなかなか果たせず、ただただ大変残念です。申し訳ありませんm(_ _)m

よろしければ、またのご利用お待ちしております。

 

bIMGP1038

フィールドサーチ報告。小豆島周辺にてタイラバ調査、乗っ込み真鯛狙い!

こんにちは、岡山の遊漁船ファンクションのガイドShunです。4月23日、この日もフィールドサーチに行って参りましたので、報告いたします。

この日は香川県小豆島周辺のタイラバ調査に行ってきました!

bIMGP1036

薄曇りの中、ほぼ無風の気持ちの良い天候でした。まず向かったのは小豆島の西側で、多くの船が竿を出されていました。皆さんの釣りを観察していると、タイラバをされている船も徐々に増えてきた印象です。

表層水温は14℃超とそろそろ鯛の産卵がスタートする頃ですね。スポーニング場所へ向かう乗っ込み真鯛を狙ってみるには最高の季節となりました!

bIMGP1038

小豆島周辺の各所、いずれも高反応でした!潮の当たっている場所を中心に広範囲に探ってみましたが、どの流しもワンバイトワンキャッチペースでした。

真鯛達の荒喰いはこれから産卵へ向けて猛ダッシュですね。

ただ、あまりこの季節に釣りをするのも少し罪悪感のようなものを感じますが…。近年の個体数の減少については、なんとかならないものでしょうか。倫理的にも難しいところです。

bIMGP1041

この日のキープは上記写真の三本。どの鯛も抱卵、精巣が良く育っていますね。申し訳ない気持ちもありますm(__)m

でもありがたく美味しく頂きます!いつも海の豊かな恵みに感謝ですね!

一年で最も美味しいこの季節。皆様もタイラバで狙ってみてはいかがでしょうか(^^)

bIMGP0971

フィールドサーチ報告。岡山沖、香川沖、タイラバシーズン開幕、桜鯛好調!

こんばんは、岡山の遊漁船ファンクションのガイドShunです!

本日もフィールドサーチに行って参りましたので報告いたします。釣行場所は岡山、香川側両方の海域をチェックしてきました。

bIMGP0962

大潮明けの中潮のこの日、お昼前の満潮終わりを狙って出船してきました。フィールドの各所では、表層水温が13℃ほどに上昇しており、すっかり春本番となっているようです。

ちなみに、潮が悪い日だと釣果はかなり落ちるので、この季節の桜鯛をご希望の場合、潮がよく動く日を狙ってください。

bbIMGP0949

この日は風も弱く、本当に釣りやすい釣行となりました。潮の強弱が良く、ボートは綺麗に流れ、仕掛けもほぼ理想の角度で入っていきます。まさに、鯛ラバ日和でしたねw

bbIMGP0955 bIMGP0952

ヒットしてくる様子も、先週までは「ボトム付近のみでガツガツッ」としたバイトが多かったですが、この日は中層までしっかりと追い喰いしてくるものが多かったです。ボトムでバイト、「喰えッ、喰えッ」とリトリーブを続けていると、足元で本アタリの「ガツンっ」としたバイト。いやー、最高に楽しかったです。

bIMGP0953 bIMGP0959

上がってくる鯛達はどれも産卵がらみのものばかり。お腹も良く太っており、それぞれ白子と卵をよく蓄えていました。…まさに桜鯛ですね、脂が乗っていてどの鯛も美味しそうですw

bIMGP0966 bIMGP0968

2時間ほどの時合いの中、浅場を中心にバイトは非常に多かったです。あと、「クラゲ」も大変多かったですけど(^^!) この日はすぐにリミットメイク完了で、残り時間は各所の魚探チェックタイムとしました。

bIMGP0971

この日のキープは、友人配布用含め五枚。どうです?どの鯛も美味しそうに見えませんか?w この季節、頂くならやっぱり塩焼きですかねー!!

現在、当遊漁船サービスについてお問合せ頂くことが増えております。本当にありがとうございます!

ご予約の際には是非、良い潮周りの日を狙ってください!ご不明なことがあれば、お電話でもメールでもコメントフォームでもお気軽にお問合せください!

今シーズンもファンクションをどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

bIMGP0930

フィールドサーチ報告。岡山沖、タイラバゲームで真鯛、アコウ、赤チン!

こんばんは!岡山の遊漁船ファンクションのガイドShunです!

本日も近場のタイラバゲームに行って参りましたので、報告いたします。

bIMGP0943

小潮のこの日、潮止まりからの満ち始めを狙って出船しました。実釣時間は2時間ほどでしたが、とにかく春の陽気が心地よく、日によりますが釣りには最高の季節となってきました!

薄曇りの中、船を走らせ15分ほど。まずは潮止まりの岩礁地帯でサーチ開始。

風も弱く船の流しに少し苦労しましたが、二、三回流してみると…

bIMGP0930

さっそくナイスなアコウ君がヒット!このサイズだと嬉しいですねーw 春先のバスみたいに白っぽい体色です。

これはキープです、美味しく頂きましょう!

その後も同ポイントで過ごすと、元気な赤チン君達が遊んでくれました。

bIMGP0936

このサイズが多かったですねー。海へ即リリース、目指せデカ赤チンへ、大人になってからまた会いましょう!

そしてその後は、フラットフィッシュ狙いへ向かいましたが、こちらはノー反応でした。

一時間ほどすると、潮が動き始めたので少し移動。広範囲に広がる駆け上がりを探ってみました。

すると間もなくプチラッシュがあり…

bIMGP0937 bIMGP0939

真鯛も良い感じで元気ですねー!中層バイトが多く、何度かバラしもありましたが楽しめました。タイは広範囲に散らばっている様子で、各所好反応でした。

ちなみにこの日、弊社フロムフィールドのコンサルタント兼女性アングラーのYuccoさんがフィールドサーチに同行していました。

bIMGP0926

釣りのスタイルはさすがの集中力です、こちらも勉強になります!今回はヒラメが釣れなくて残念でした。次回は是非フルタイムで行きましょう!

bIMGP0942

私のキープは上記写真の真鯛とアコウ。これらはいつものようにセットにして、クール便発送です!

M様、即血抜き&神経締めの瀬戸内天然極上地物をお楽しみください!!捌くのは自身で頑張るか、スーパーに持って行ってくださいねw

この日、水温は12℃前後と上がり調子が続いています。桜前線とともにタイラバゲームの調子も上昇していけばいいですね!

以上、フィールドレポートでした!

bbimage2

フィールドサーチ報告。タイラバ好調、早くもハイシーズン並みの好反応!

こんばんは、岡山の遊漁船ファンクションのガイドShunです。本日も一人、タイラバゲームのフィールドサーチに行って参りましたので報告します。

bIMGP0893

陽も上がり始めた8時頃、大潮の満ち止まりを狙っての出船、2時間ほどの釣行でした。この日もポカポカ陽気で気持ち良かったです!

軽くポイントで反応を探ると…。すぐに鯛のバイトがあり、楽しい釣行となりました。

bIMGP0894 bIMGP0898

表層水温は再び上昇傾向の11℃前後、暖かい日差しも影響して海の中は元気な様子でした。バイトしてくるのは10~30m程度の水深。きっと海底にも春が訪れているのでしょう。

bIMGP0899 bIMGP0907

この日特に嬉しかったのは、フォールのバイトがあったことです。巻上げて、落として、着底前に停止するタイラバ。瞬間、ガツンと合せる!というやりとりは最高に楽しいですね!上がってきたのもナイスサイズだったので、嬉しかったです!

bIMGP0900 bIMGP0905

そして、開始30分ほどでリミットメイクとなりました。この日は贈答希望があったので、鯛を多めにキープ。その後も反応は良かったので、残り時間はポイント移動しながら魚探チェックタイムとしました。

bbimage3 bbbimage1

良いなーと感じた反応へバーチカルに落とすと、着底前に喰い上げるようなバイトも。塩焼きサイズ君達も元気でした!

bIMGP0903 bIMGP0910

潮止まりまで、鯛のバイトは続きました。終始良い反応を楽しむことができましたが、必要以上の鯛は産卵期に備え、丁寧なリリースを心がけたいところです。

bbimage2

本日のキープは上の写真の通り。海の恵みに感謝して大切に頂きたいと思います。

今回の鯛達はお世話になっている方々へ、クール便で送らせて頂きます!早春真鯛、即血抜き&神経締めの瀬戸内天然極上地物を楽しみにしておいてください!きっと最高においしいですよ!!

また最近、チャーター、乗り合いともにお問い合わせを頂くことが増えてきました。大変ありがとうございます!

季節的にはタイラバゲーム開幕だと思って頂ければ良いと思いますが、天候や状況により釣果にはムラがあります。潮と天候の良い日を狙って釣行日を設定してください!

お問い合わせは電話でもメールでもお気軽にどうぞ!

bIMGP0890

フィールドサーチ報告。岡山沖スロージギングで、真鯛、シーバス!

こんばんは!岡山の遊漁船ファンクションのガイドShunです。

本日も午前中、岡山沖へフィールドサーチに行って参りましたので報告します!

bIMGP0865

最高の天候のもと、出船しました。本当に気持ちの良い天気でしたね!

表層水温はこちら岡山沖も10℃前後で時間帯により少し上昇する程度。朝の内はまだまだ冬の装備が必要です。

しかし、陽が高くなり始めると次第にポカポカ陽気に。いやー、最高の釣り日和でした!

bIMGP0868

暖かな春の日差しに誘われて、ベイトも表層を元気に泳いでいました。こちらのポイントはちょっと小さい様子でした…。

あまりの天気の良さに、この日は少しジグで遊んでみようかなと思い…。

マッチザベイトの王様が相手でも挑戦です!鯛サビキの反応の中にジグを落としてみました。

が案の定、喰わないですよね(^^!) 試行錯誤の時間帯が続きました。

潮が、ベイトが…と言い訳は簡単ですが、狙う反応、水深を色々と変え、アクションも様々なパターンを試みてみます。

すると、浅場の濃い群れを直撃したところ…

bIMGP0890 bIMGP0874

ナイスな真鯛がガツンとバイトしてくれました!浅場でのやりとりもあり最高にエキサイティングでした。キモはまさにリアクションバイトでしたねw

これはいいぞ!と続けて、10~15mの浅場中心に反応を探っていきました。

しかし、

bIMGP0873

シーバスの猛攻に遭い、真鯛は続きませんでした。これはこれで面白い釣りですけど!w

その後、タイラバに変更すると普通に鯛のバイトがありましたが、バラシばかり。何とか改善していきたいところです。

bIMGP0880

本日のキープはこの一枚!

この鯛は旧友のお祝い(第二子誕生、おめでとうございます!)としてクール便で送らせて頂きます。頑張って捌いてくださいw

こちら岡山沖でも、スロージギングで真鯛やロックフィッシュ、フラットフィッシュ、シーバスを狙うことができます。誘い方、アクションはアングラー次第です!

当船ご乗船の際には、タイラバタックル以外にもスロジギタックルを是非お持ち込みください!

(使用ジグは40g~80g程度、PE0.8~1.2、リーダー16~25lb程度が目安です)

bIMGP0814

フィールドサーチ報告。岡山、香川のタイラバシーズンイン!早春の浅場で高反応!

こんにちは!ファンクション、ガイドのShunです。

岡山、香川沖、瀬戸内のタイラバシーズンイン! 三月に入り、各ポイントで高反応を楽しむことができています!

三寒四温のこの季節、こちらのフィールドでは日によってはとても暖かく、春の陽気になってきました。

bIMGP0787bIMGP0796

ただし、朝のうちは濃霧が発生することも多く、肌寒いので真冬ほどではありませんが、乗船の際には暖かい格好でどうぞ。

この季節、午前中は幻想的な海が広がります。

bIMGP0788 bIMGP0790

陽が高くなってくると、気温も上がり汗ばむ陽気になります。いやーでも、やっぱり暖かいのはありがたいです。冬の釣りは色々と忍耐が必要ですから。

ちなみにこの冬の鯛釣りについて、自身の釣行と各所から頂いた情報をまとめると、鯛サビキは不調、タイラバは好調という印象でした。

bIMGP0799 bIMGP0814

そして、表層水温の方はポイントにより10℃前後ですが、ほぼ毎日0.1℃ずつ上昇しています。やっと春ですね!

浅場でも積極的にベイトを追う鯛の反応がしっかりと出るようになってきました。時合いによっては楽しいゲームが展開できます。ただし、ショートバイトや針掛かり後のバラシが多発するので、タイラバの構成には工夫を凝らしてみてください!

なお、ベイトはすでに結構大きいので、スロージギング等で狙っても楽しいかもしれません。その際はまた報告したいと思います。

bIMGP0807 bIMGP0809

この日もグッドサイズを二枚、キープさせて頂きました!海の恵みに感謝、ありがたく頂きます!

アタリの多さはハイシーズンほどではありませんが、今の鯛は何より美味しいですからね!タイラバでキャッチすると美味しく感じるのも倍増です。

なお、フィールドレポートについて、久しぶりの更新で申し訳ありません。最近は、インフルエンザにかかったり、遠方出張が入ったりなどで釣り以外にも忙しくさせてもらってます。

これからタイラバシーズンインで、当船もいよいよ本格稼働していきたいと思います!皆様も、早春の瀬戸内で鯛ラバゲーム、是非いかがでしょうか?

当遊漁船サービスについては、お気軽にお問合せください!ご予約お待ちしております!!

bIMGP0749

フィールドサーチ報告。小豆島、鯛サビキ以外で?タイラバ、バチコン勝負!

こんばんは、ガイドのShunです。

最近は、弊社遊漁船サービスの挨拶周り兼営業に忙しくさせて頂いております。

なお、先日のフィッシングショーでは関係者の方々、大変お世話になりました。誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!

bIMGP0746

肝心の釣りの方はと言うと…時化でなければ基本的に朝一から昼過ぎまで海に出ています!各ポイントチェックは欠かさず行い、各地の情報も細かく入手。自身のアングラーとしての技量もさらに磨いています!

bIMGP0749

小豆島周辺では、いよいよ鯛サビキ本番というところですね!毎年恒例の景色となっています。平日は少ない隻数ですが、土日祝はかなりの船団になります。今週も賑わってますね、皆さんしっかりと竿を曲げられており、楽しそうな様子です!

お客様のご要望があればこちらファンクションでももちろん、鯛サビキ、チョクリの釣りもOKです。

bIMGP0753

私の方はというと…何とか鯛サビキ以外の「ゲーム性」のあるスタイルで、この季節の真鯛をゲットしたいなーと試行錯誤し続けています。

この季節でももちろん、タイラバもOKです。シーズン中よりは易しくない釣りになりますが、冬の真鯛を「タイラバ」で釣るのも感動が大きく大好きです!

bIMGP0756

表層水温が10℃を下回ってくると、タイラバの構成も工夫が必要です。カラーやフックのセッティングはもちろん、ショートバイトを取るための戦略が必要です。潮と風次第というのも確かにありますが、アングラーの技量が最も大きい要素だと実感させられますね。

また、普通にベイトと鯛の反応を探してはやはりダメですね、そうではないエリアと反応の選択が重要で、難しくもおもしろいです。

そして、どうしてもタイラバでは難しい時、「バチコン」などの釣りも有効です。これについては、また後日紹介させて頂きたいと思います。

bIMGP0763

この日もタイラバとバチコン(普通のよりまた少し工夫が要ります)でナイスな真鯛をゲットです。これからイカナゴ類が増えるともっと面白いと思います!

当サービスでは、お客様に出来るだけ「ゲーム性」のある釣りで真鯛をゲットして頂きたいと思っております。そのために、また良いフィールドサーチの報告ができるよう努めていきたいと思います!

bIMGP0713

フィールドサーチ報告。鯛サビキ好調、タイラバでは冬のシログチ登場!

こんばんは、ガイドのShunです。本日もフィールドサーチに行って参りました。

寒い日が続いてましたが、この日は風が弱く穏やかな天候で気持ちのよい出船でした。

bIMGP0709

この日は午前中サーチ、小豆島周辺の各ポイントにて、反応チェックがメインでした。

結論、どのポイントもめちゃくちゃ湧いてましたw どこも凄かったですね。

そして、多くの鯛サビキ船が良く竿を曲げられていました。

鯛サビキ絶好調ですね!これから冬の鯛はどんどん良くなっていくと思われます。

水温は12℃前後から少し切る程。タイラバ、ジグでは厳しいこともあるので、当船利用の際はよろしければ、サビキもご準備くださいw

また、この季節から元気になる魚もいますね。

bIMGP0713

シログチ君、この季節は脂ノリノリで美味しいです!タイラバに元気よくアタックしてきます。

そして、鯛の魚群に混ざって「太刀魚」の反応もちらほらありました。こちらもまだ元気なようです。マリーナに帰着した際、他のお客様とのお話では、鯛サビキの仕掛けが頻繁に切られたとのこと。

いやー、それにしても寒いっす!!冬の海上はやっぱりヤバいですねー、当船にはキャビンなど風除けはほぼ無いので、移動の際は極寒です。

bIMGP0711

全ては釣り易さのため!ゲームフィッシング用のエクストリームボートなので、寒いなんて言ってられませんw

ご乗船の際には、どうぞ十分すぎるほど暖かい格好でどうぞ!